ファーストクラッシュでニキビケア!たった60秒のケアだから面倒くさがりの我が娘もニキビを撃退できた!

思春期ニキビは保湿しないと治らない!?知らないとヤバい…思春期の肌の保湿の重要性とは?

    

思春期ニキビ,保湿

ニキビを治す方法を探してると”保湿が大事”ってよく見聞きしますよね。

この”保湿”ってホントに大事なことで、保湿をしないと学生時代はずーーっとニキビができやす肌で過ごしますよ。

また、ニキビだけじゃなくて色素沈着した茶色のニキビ跡に悩まされることになりますよ。

 

 

この記事では保湿の重要性をまとめてます。

 

 

ニキビを予防するはもちろんだけど、ニキビ跡を治すためにも保湿ってメッチャ大事です。

その理由と合わせて具体的な保湿のやり方を説明しているから参考にしてください。

 

保湿はニキビを根本的に改善するための手段!保湿しないから、ニキビができる!

まず、保湿が大事といってもいまいちピーンとこないと思うので、その理由を説明します。

そもそも、肌にある水分って肌を紫外線やダメージから守る役割を果たしています。

しかし、その水分バランスが何かしらの理由で乱れると、皮膚は不足している水分の代わりに皮脂を多く出してカバーするワケなんですが、これがニキビの原因なんですね。

 

 

厄介なことに思春期って、ホルモンバランスが乱れる時期で性別関係なく男性ホルモンが多く出ます。

この男性ホルモンが皮脂を多く出す性質があるから、さらに皮脂をドンドン出しちゃうんです。

 

 

イメージ的に肌は、皮脂のせいで大掃除レベルの清掃が必要なほど毎日汚されているって事。

 

 

そうなると、洗顔しても毛穴の皮脂汚れを取りきれないから常にニキビができやすい肌環境になるの。

だから、洗顔をどれだけ頑張ってもニキビの元になる皮脂が出るのを抑えないと思春期ニキビを治すのは難しいって事。

 

 

そして、その皮脂を抑えるのが保湿です。

 

じゃ、具体的に保湿ってどうやればいいの?

ニキビで悩んでるなら、今までに保湿ケアって1回や2回はしたことあるはず。

だけど、今現在、ニキビとかニキビ跡で悩んでるって事は保湿できてないって決定的な証拠です。

 

 

つまり、今までの保湿ケアをしても時間と化粧水のムダ!

 

 

だからこそ、正しい保湿の仕方を身に着けてニキビができる原因から改善していきましょう。

そこで、下のページでは具体的な保湿の方法をまとめてるから正しい保湿を身に着けてください。

 

→ 思春期ニキビができる原因から改善!ニキビを作らない正しい保湿の仕方がコチラ

 

保湿ケアをする前にするべき大事な事とは?これをしないと保湿はできない!

しかし、保湿ケアの方法を覚えても肌に潤い成分が浸透しにくい環境では無意味です。

具体的に説明をすると、あなたの肌の表面には古い使ってない角質が溜まってるから、頑張って化粧水で保湿しても必要な成分が浸透しないんです。

 

 

その為に、保湿ケアをする前にやるべき事もあるのでご注意を。