思春期ニキビ

サリチル酸 化粧 水

更新日:

画像

サリチル酸が入ってる洗顔料でニキビが治るって聞いたけど、具体的にサリチル酸にはどんな効果があるの?もし、サリチル酸がニキビに効くなら使ってみたいんだけど。

 

この記事では、サリチル酸の効果、サリチル酸が入ってる化粧品を使う時に気を付けることなどをまとめてます。

 

サリチル酸の効果とは?サリチル酸配合の洗顔料で洗顔するとどんな効果があるの?

画像

本来、サリチル酸ってケミカルピーリングに使われる薬剤なんです。

洗顔料の配合する程度の量であれば、下記のような効果が期待できるからニキビに効果的と言われているんですね。

 

殺菌効果

酸性であるサリチル酸には殺菌効果があるので、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌できます。

そのため、アクネ菌の発生、増殖を抑えることが出来るのでニキビを予防したり、ニキビを治す効果が期待できます。

 

炎症を抑える効果

消炎鎮痛作用があるので、炎症を持ってる赤ニキビ、膿を持ってる黄ニキビに効果があるといわれてます。

ちなみに、そのまま内服すると消化器障害の副作用が発生しやすい。

 

皮膚の角質軟化作用

サリチル酸には、余分な角質を取り除く効果があり、サリチル酸は厚くなった角質を取り除くことで、毛穴を正常な状態に保ち、ニキビを防ぎます。

 

 

そもそもニキビって毛穴に詰まった皮脂によってアクネ菌が増殖して炎症を起こしたものです。

その毛穴が詰まる原因って皮脂がスムーズに排出されないのが理由なんだけど、それは、紫外線、肌への刺激などによって毛穴の周りの角質が厚く、硬くなったことにより起こるんですね。

 

 

サリチル酸の角質軟化作用によって古い角質を取り除くことで肌のターンオーバーは整い、ニキビの治りを促進したり、ニキビ跡の改善に繋がります。

それに、古い角質を取り除くことで化粧水の有効成分が肌の奥にまで届きやすくなるんです。

 

 

つまり、サリチル酸はニキビ治療にも予防にも役立つって事!

 

 

このサリチル酸が配合されてて、ニキビが治るって有名なのがプロアクティブ。

だけど、我が家では同じサリチル酸配合の洗顔料でもプロアクティブよりも低刺激な洗顔料で娘のニキビを治したよ。

 

 

それに、ニキビを治すうえにで大事なのってケアを続けるって事だから、そのあたりの秘密も下の記事ではわかりやすくまとめてるから参考にしてね。

 

 

なぜ、サリチル酸の力を借りないといけないの?

画像

角質って剥がれるときに接着斑が加水分解されるから、どうしても水分が必要です。

しかし、セラミドの減少、肌の水分バランスの乱れなどによって正常に角質が剥がれなくなり蓄積されます。

 

 

そこで、保湿をして水分バランスを整えたいんだけど古い角質が邪魔して必要な潤いが届けられないの。

だから、角質を宇粟原かくして剥がしてくれるサリチル酸の力を借りないと解決できないの。

 

 

ケミカルピーリングでも活躍するサリチル酸

画像

ケミカルピーリングとは、ピーリング材を使って皮膚の表面、毛穴部分の角質を剥がしてニキビ、ニキビ跡を治療する方法です。

ここで使われる薬剤が、皮脂に近い性質を持つサリチル酸なんですね。

 

 

ピーリングって肌を溶かすってイメージが強いんだけど、実は全然違います。

正確には、代謝の低下している肌に対して角質と角質がくっついているのを話してあげて、古い角質を剥がしていくんです。

 

 

軽度の炎症反応によって皮膚の再生を促進させて、角質の機能を改善する作用を得るって効果が期待できるから、ニキビ跡の治療にはとっても効果的なんですよ。

価格は皮膚科によりますが顔全体で1回8,000円程度から受けることができるそうです。

-思春期ニキビ

Copyright© 子供 ニキビ ひどい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.